医療法人アップル
アルテミス宇都宮クリニック

TEL 028−655−5600








モバイルサイト

メルマガ登録はこちら



本日
昨日

アルテミス宇都宮クリニックよりお知らせ


プレママ教室休講のお知らせ [ 2020-3-6 ]

新型コロナウイルス感染予防のため、プレママ教室を当面の間、休講とさせて頂きます。
皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力くださいますよう、お願い申し上げます。




アクア&フィットネススタジオ休講のお知らせ [ 2020-3-2 ]

新型コロナウイルス感染症の拡散防止のため、アクア&フィットネススタジオの使用を3月2日より当面の間、休止することなりました。
再開時期につきましては、決まり次第予約サイトでご案内させて頂きます。
皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力くださいますよう、お願い申し上げます。




ご面会の方へのお願い [ 2020-2-28 ]

現在、新型コロナウイルス感染症が国内に拡大しております。
このため、当院では、患者様の安全を確保するため、当面、ご面会は患者様のご家族(同居されている方とご両親)のみとさせていただくことになりました。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

下記に該当する方は、院内への立ち入りを固くお断りします
●発熱(37.5℃以上)および呼吸器症状がある方
●流行地域・場所への渡航歴・滞在歴のある方、そのような人と接触した方
●マスクを着用されていない方

実施期間:2020年2月27日〜流行終息まで




患者さんへのお願い [ 2020-2-28 ]

発熱やせき・息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状があり、新型コロナウイルスの感染が疑われる方は、直接受診する前に、必ず最寄りの帰国者・接触者相談センターもしくは医療機関に電話で相談し、指示を受けていただきますよう、宜しくお願い致します。

最寄りの帰国者・接触者相談センター
宇都宮市保健所 電話:028-626-1114




分娩予約状況についてお知らせ [ 2020-2-5 ]

現在、当院での分娩を希望される患者様が大変多い状況となっております。 当院では、より多くの患者様を受け入れることができるよう、最善を尽くしておりますが、患者様が安心してお産に臨める体制を確保する為、分娩の数を制限させて頂いております。 詳細は受付までお問合せください。

>> 令和2年2月5日現在 分娩予約状況
 ※最新の予約状況につきましては、医院窓口までお問合せ下さい




産科麻酔分娩(無痛分娩)教室のご案内 [ 2019-6-17 ]

産科麻酔分娩(無痛分娩)教室を開催致します。

日 時:毎月第4金曜日 13:30〜15:00
参加費:無料
予約方法:お電話か受付スタッフにお声賭け下さい

産科麻酔分娩(無痛分娩)とはどんなものなのか、医師と助産師がその方法と詳細を説明、患者様の疑問や不安などのご質問に直接お答えいたします。 産科麻酔分娩(無痛分娩)をご希望の方はご参加をお願いいたします。 ご夫婦での参加もできますので、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら≫≫産科麻酔分娩(無痛分娩)教室のご案内







医療法人アップル


医療法人アップルは産科・婦人科医療に関する専門家集団として最先端の不妊症・更年期・婦人科治療から自然分娩に至るまで現代日本の、また世界の周産期医療の向上を目指し活動を展開しています。
子育て支援センターなど女性の社会環境の改善をはかり日本の少子化問題にも積極的に取り組み、地域の第一線でお産を担う産科医として県内の周産期医療システムの充実を訴えて行きたいと思います。
地域の皆様のニーズに応えて産科・婦人科のみならずリプロダクティブ・ヘルスやファミリー・ヘルスのあらゆる分野において世界を視野に入れた活動を展開していきます。
これからも医療法人アップルの活動にご期待下さい。

 

アルテミスとは


アルテミスとはギリシア神話に登場するオリンポス12神の一人です。 大神ゼウスとレトの娘で、アポロの双子の姉です。 母レトが出産する時に先に生まれたアルテミスは弟アポロの出産を手伝ったと言う逸話から、お産の神として祀られています。 アポロが太陽の神であるのに対して、アルテミスは月の女神でもあります。

月光に輝く美しい女神アルテミスが優しく見守る森をイメージした女性のためのクリニックが「アルテミス宇都宮クリニック」です。 母子共に元気で「ここでお産をして本当に良かった」「子供が誕生して本当にうれしい」と思っていただけるような医療の提供を志して行きたいと考えております。 妊娠・出産、そして女性の健康を生涯サポートし、皆様の生活に身近な存在となれるようスタッフ一同頑張って参りたいと思います。

待合いロビーのギリシア語で表されたオブジェクトは、抒情詩人アルキコロスの詩です。 「テンニンカ(愛の花)の若枝とバラの美しい花を持って彼女ははしゃいだ。そしてその髪は両肩と背中に陰を投げかけていた。」と書かれています。